儲ける!株式投資、要点の要点
株式投資の基本から応用まで、安全に資金を2倍に殖やせる必勝ノウハウ
プロフィール

suzuki

Author:suzuki
今の投資結果で満足ですか?
もっと上を目指しませんか!
このレポートを読まずに株式投資はしてはいけません!
株投資での稼ぎ方教えます。
「無料レポート」配部中


<br />人気ビジネス・経済BLOG





にほんブログ村 株ブログへ

FC2 Blog Ranking

過去の記事(旧ブログ)はこちら。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮!6カ国協議復帰表明!相場は好感して買い先行か!
相場にとっては喉に痞えた骨なのか、はたまた目の上のタンコブなのか、
兎に角すっきりしない、常にネガティブな方向を考えておかなければならない北朝鮮の核問題ですが、問題解決の糸口となる6カ国協議に北朝鮮が復帰するという表明がなされました。

この北朝鮮、6カ国協議復帰がなぜこの時期に合意されたのか?
色々な意味でその背景が想像できます。

この時期の合意はアメリカ・北朝鮮にとって双方に何らかのメリットがなければ成立しない筈です。

現時点でアメリカは北朝鮮が望んでいる2カ国協議と金融制裁解除に応じる意図はないはずですし、表面的には、最低6カ国協議の枠内での2カ国協議と金融制裁問題の作業部会に応じる妥協案が考えられる程度です。

しかし、面子と実益を重視する北朝鮮が、何故この合意に達したのでしょうか?
憶測の域をでないのですが、表面的には現れないメリットをアメリカから引だしている可能性がありますし、反対に、それだけ経済的に追い込まれている焦りともとれます。

反面、ブッシュ共和党は、今回の米中間選挙において、イラク問題で劣勢を余儀なくされ、株価の吊り上げだけでなく、北東アジアの平和と覇権はアメリカが握っているという演出で乗り切ろうとの思惑も考えられるわけです。

まー、理由はともかく私たちにとっては、今後の株価の動きが心配なわけですが、一時的には安心筋の買いが先行するも、テクニカル的に大きく下げた後の反発でどの程度戻すかが問題となります。

単なるリバウンドで再度下値を模索する動きには警戒を要するところです。

--------------------------------------------

今までの投資法に疑問を感じていませんか?
   ↓↓
超短期投資分析表作成マニュアル

デイトレで勝つのは難しいのでしょうか?
その答えはここにあります。
↓↓
デイトレ分析表作成マニュアル

まずは、こちらをお読み下さい。
「無料レポート」配部中

スポンサーサイト

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ace7.blog35.fc2.com/tb.php/19-bd915db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北朝鮮が6カ国協議復帰!アメリカ経済制裁解除が前提?

「北朝鮮が6カ国協議復帰!アメリカ経済制裁解除が前提?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20... ブログで情報収集!Blog-Headline【2006/11/01 16:46】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。